お仏壇は、板に金箔を押した金仏壇と木目を生かした唐木仏壇に大きく分けられます。金仏壇には杉や松、ひのきを使い、うるし塗り金箔押しを施します。唐木仏壇は厳選された黒壇・紫壇製が高級品とされ、ほかに桜やけやき、桑などの木材が使用されます。お仏壇は本来、金仏壇で唐木仏壇は明治以降に作られたものですが、宗派によって使用する仏壇は決まっていません。お仏壇選びのポイントは、木目が美しいもの、艶出しがきれいなものなどを選ぶこと、また置く部屋の大きさにあったものを購入し、同時に仏具(ご本尊、位牌、三具足)は最低限揃えておくことも大切です。



金仏壇

唐木仏壇




◆◆NEXT◆◆